THEATER FILMS

THEATER FILMS

マンションシアター

業界トップの制作実績

シアター映像とは専用シアタールームでお客様に視聴していただく強力な販促プロモーションです。
当社はマンション販売用のシアター映像において、おそらく日本一の制作実績を誇り、業界トップブランドで数多くのシアターを手がけています。
クオリティはもちろん、結果においても絶対的な実績と自信を持っています。

なぜシアター映像が必要なのか?
それは販売の現場において、営業マンの個々の販売スキルに差あるからです。
対面販売という性質上、各個人のクオリティを均一に保つのは大変むずかしいものです。
マンションシアター映像の最大の役割は、販促の最前線における営業力の底上と均一化。
立地やアクセスなどのFACTを直感・視覚的に解りやすく伝えるのはもちろんですが、
企業の想い、ブランド、情感、品格など言葉では伝えにくいエモーショナルな要素こそ映像の出番と言えます。
特に「情感」は紙や画像だけでフォロー出来るものではありませんし「ブランド」は、対外的評価であって自らが語ることが難しい。
私たちは、ブランディングと販促の最前線で培ったノウハウを駆使し、最高のシアター企画と演出プランを常に提案しています。

 

制作の流れ


オファーを頂いてから、スケジュールを調整します。
※納期・予算の希望をお聞かせください

立地や商品の内容に加え「強み・想い」をオリエンして頂き、企画構成に入ります。

企画構成を提案させて頂きブレストを交わします。
※ここで実行予算をおおよそ固めます

合意後にカットバイカットの絵コンテの作業に入ります。

1~3度ほどコンテ内容でミーティングを行い調整の後に実際の映像制作に入ります。

FIでは撮影・空撮・モーショングラフィックス・CG演出・編集・録音
シアタールームのプラン策定・設計・発注すべてをワンストップで行えます。

2~4回の試写を経て合意できれば最終のナレーション収録を行い、
仕様に応じた映像ソースを納品して完了です。

  1. 事例1
  2. 事例2

KACHIDOKI THE TOWER THEATRE

主人公のひとり語りでストーリーが進行するライフスタイルムービーで、立地となる勝どき界隈と、商品であるタワーマンションを舞台としており、説明するのではなく、情感に伝えるタイプのエモーショナルな映像です。
ドラマ的に家族のライフスタイルを切り取ったような演出は実はよくある手法ですが、演出とクオリティの違を感じて頂くために、あえてこのオーソドックな作品をサンプルで紹介させていただきました。

PROUD NINGYOCHO

ひとつのシアターで、コンセプト、立地、アクセス、商品訴求のすべてを内包した単独シアターです。
FIが手がけるのは大規模マンションだけではありません。本来はモデルルームにシアターを作らないような小・中規模のマンションも、オーダーがあれば全力でご提供しています。
シアターがひとつしかなく、共用施設も多くない小・中規模のマンションは、立地の魅力を説明するパートが多くなります。
通常このような『全部入り構成』は、見る側にとっては長く、退屈になりがちです。
しかしFIは、多くの経験に基づいた立地の理解力、売りのポイントを見極める構成力、それをカタチにする演出力を駆使することで、すべての内容を伝えつつも、しっかりの心に残るシアターに仕げる事が可能です。

PAGE TOP