COMMERCIAL FILMS

COMMERCIAL FILMS

コマーシャル映像

コマーシャル・それは短い時間でメッセージを伝える映像

ここで言うコマーシャル映像とは単にTVCMを指すものではありません。
近年では、電車内で流れるトレインチャンネル、WebやYouTubeなどで流れる映像広告、映画館で流れるシネアド、屋外ビジョンで流れる縦型CMなど、
コマーシャル映像を展開するメディアは多岐に渡っています。
そんな中で視聴者の滞在時間や各メディアの特性を無視して、単に既存のプロモーション映像やTV用CMを、そのまま流用して流す行為は、
いわば空気の読めない広告・不親切なアプローチという結果になりかねません。

FIでは「音が出せない環境でも伝えたい」「15秒よりも短いアプローチをしたい」「商品WEBにうまく誘導したい」「ブランドイメージを上げたい」など、
お客様の戦略や要望に適った”最適なコマーシャル映像”を企画・提案させて頂きます。

制作の流れ

オファーを頂いてから、スケジュールを調整します。
※用途・公開媒体・納期・予算の希望をお聞かせください

企業や商品の「強み・想い」をオリエンして頂き、企画構成に入ります。

企画構成を提案させて頂きブレストを交わします。
※ここで実行予算をおおよそ固めます

合意後にカットバイカットの絵コンテの作業に入ります。

1~3度ほどコンテ内容でミーティングを行い調整の後に実際の映像制作に入ります。

FIでは撮影・空撮・モーショングラフィックス・CG演出・編集・録音すべてをワンストップで行えます。

2~4回の試写を経て合意できれば最終のナレーション収録を行い、
仕様に応じた映像ソースを納品して完了です。

PAGE TOP